« 忍野八海  ~Ⅱ.神々の癒し~ | トップページ | 忍野八海  ~Ⅳ.新しい光~ »

2014年12月16日 (火)

忍野八海  ~Ⅲ.心委ねて~

Img_2645_2

忍野八海の賑やかな一角にある
「富士山の雪どけ水」


「痛いほど冷たいので気をつけてください」との注意書き。
そんなのを見てしまったら、アケがこの手で触らないわけがない(笑)

おそるおそる…そぉ~っと手をのばしてみると…



ひゃ(・∀・) !!!! 

温かいよ 
すくなくともアケにとっては、極寒のお水ではなかく温かだったよ



(本日も懲りずに忍野報告です。
 池の写真に飽きてしまった方は、この先ご注意ください


ここから賑やかな通りを歩きつつ、
少し逆周り(遠回り)になるのですが、
お盆池・銚子池・底抜池エリアへ


これが「お盆池」(二番霊場)
・・・だったハズ

Img_2648_2


民家の裏にひっそりと在る感じなので、
通り過ぎてしまう人もいるんじゃないかなぁ。


とても小さいお池で、来た人みんな一同に
「・・・・・・(え?これ?)」←無言の叫び


でもでも、立ち位置を変えると
キレイなエメラルドグリーンの世界が!

イチョウの葉が池の中に落ちていて
なんだか万華鏡をのぞいているみたいでした

 

Img_2649_2

えっちらおっちら、とことこ・トコトコ…
こんな川沿いをのんびり歩いてゆきます


あんなに大勢いた韓国人観光客大集団は
ここまではやってこないようで
おかげさまで、のんびり・ゆっくり、
大自然とお話しながらお散歩できました

Img_2651_2

(富士山の写真、撮り過ぎ…



そして、これまた見落としてしまいそうな場所にある
「銚子池」(四番霊場)

 (アケは一度、通り過ぎてしまった… 

Img_2653_2

透明度は…正直わかりません(笑)


ただ、そのおかげで(?)
太陽が綺麗に写りこんでいます。

闇があってはじめて、
そこに光が存在していることがわかる

お互いなくてはならない存在ですね



お次が「底抜池」(三番霊場)

Img_2656_2_2

「榛の木林資料館」の中にあるので
300円払わないと見ることができませんが、
せっかくきたから全部見ないとね

洗物が消えるという言い伝えがあるんですって



Img_2661_2


ここは、「資料館」というより「庭園」といった感じ。

庭内の大きな池は個人所有のようで、
かるがもちゃんたちが楽しそうに泳いだり、お散歩していました。


ここだけ有料…ということで、
わざわざ見に来る人はあまりいませんでしたが、
絶景カメラポイントもあるので、
カメラ好きな方にはおススメスポットかもしれません



さてと…残すは第一霊場の「出口池」です


ここまで忍耐強くお付き合い下さったかた、ありがとうございます!
次で一応、忍野報告は完結?致します



(串団子、もう一本食べたくなってきちゃったなぁ…

« 忍野八海  ~Ⅱ.神々の癒し~ | トップページ | 忍野八海  ~Ⅳ.新しい光~ »

Japan」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いろんな池があるのですねぇ。
確かに観光地化して、丁寧に案内があるのもいいですが、最小限の案内だけにするというのもいいですね。
見落としはあるかもしれませんが(^^;

アケさん、こんにちは。

忍野八海、満喫されたようですね。
本当に水がきれいだ・・・。
覗き込んでいると、本当に吸い込まれそうになりませんか?

私がちっちゃい頃行った時は夏だったので、
水がとても冷たく感じました。
大人になってから行った時も休憩程度だったので、
あまり長くはいられなかったので、
アケさんほどしっかりとは見れませんでした。
こんどはゆっくり見たいところです。

yasuさん こんばんは。
いつもコメントありがとうございます☆

似たようなお池の写真ばかりで恐縮ですが
一つひとつ個性のある池でした。

yasuさんの仰る通り、簡単なマップがあれば散策できるので、
景観を損なわない最小限の案内で十分かもしれませんね。

ちなみにわたしが行った時は、韓国の方がたくさんいらっしゃって、
日本人は全体の1割もいませんでした

ryojinさん こんばんは。
いつもコメントありがとうございます☆

たしかに、透き通る池を覗いていると、吸い込まれそうになりました
不思議なお池ですね。

河口湖や山中湖へ来たついでにちょっと寄る…という方が多いようなので、
わたしのように、全部ゆっくりと見ている方は少なかったですね

 
夏に訪れるのもいいかもしれませんね。
「アケの地球旅行 みんなで忍野を歩こうツアー?」でも企画しようかしら(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忍野八海  ~Ⅱ.神々の癒し~ | トップページ | 忍野八海  ~Ⅳ.新しい光~ »